添加物の種類

スーパーで売られている食材、特に冷凍食品などには様々な添加物が含まれています。
あまり積極的に摂取したくない添加物ですが、様々な食品に含まれているのが事実です。

 

女性の間で流行している酵素ドリンクにも添加物は含まれています。
一体どのような添加物が含まれているのでしょうか。

 

スクラロース

最近よく見かけるようになった添加物のひとつです。酵素ドリンクの商品でも見かけた方はいると思います。スクラロースは人工的につくられた甘味料です。

 

酵素ドリンクは正直、あまり飲みやすいと感じられるような味ではありません。

 

より飲みやすくするために、スクラロースといった甘味料を入れることで味を甘くしています。
このスクラロースは砂糖の約600倍もの甘さとなっているのが特徴的です。

 

パラオキシ安息香酸ブチル

ややこしい名前ですが、酵素ドリンクに含まれている保存料のひとつとなっています。
酵素ドリンクは酸化しやすく、カビ菌や腐敗が進みやすいドリンクです。

 

酸化してしまうと酵素自体の栄養分が失われてしまい、酵素の効果を期待することもできません。
そのようにならないためにも酸化防止剤が欠かせないものとなっています。

 

甘い味でつくられた炭酸飲料と同じように、甘味料がよく含まれている酵素ドリンクが多くなっています。

 

どうしても飲みやすくするためには甘味料が必要となりますが、甘味料を使っている酵素ドリンクの後味は気持ち悪いものがあります。

 

他にも色々とありますが、添加物は体にも良い効果はもたらしてくれないので酵素ドリンクの選び方には十分に注意しておきたいところです。