体に悪影響を及ぼす添加物

添加物が入っている食品は体に悪い影響を及ぼします。

 

酵素ドリンクは、ダイエットや健康に良いことで知られていますが、酵素ドリンクの中にも添加物が入っている商品はあります。なぜ添加物が酵素ドリンクに含まれているのでしょうか。

 

味を良くするため

添加物にも様々な種類があり、香料として含まれている理由は飲みやすくするためとなっています。

 

酵素ドリンクは原材料である野菜や果物そのものを発酵させて飲み物にしていますが、原材料によっては飲みにくい味になっている商品もあります。飲みやすい味にするために甘味料、糖質が多く含まれています。

 

原材料からも十分糖分が出てくるので、さらに糖分たっぷりの香料を加えてしまうとカロリーが高くなってしまいます。カロリーが高いと無駄な脂肪を増やすことになるのでダイエットには向いていません。

 

市販のものを購入する場合はカロリーの表示を十分に気をつけて下さい。

 

ゆっくり飲むため

酵素ドリンクは保存がとても重要な飲み物となります。
自宅でつくる時は特に、腐敗やカビ菌が入らないように常にチェックしておかなければなりません。

 

市販で売られている酵素ドリンクにも、いつまでも保存ができるように保存料が含まれています。

 

いつまでも長く、ゆっくり飲み続けることができるように賞味期限を延ばすため、酸化防止剤が含まれている商品が多いのです。酸化防止剤は体内で消化されにくいこともあり、体に悪影響を及ぼすので危険です。