酵素ダイエットの間違い

酵素ダイエットならなんでも良いかと言うと、そんなことはありません。

 

私たちが目で見たり味や風味で酵素を見分けられるわけではありませんので、酵素と書いてあれば大丈夫だと思っても、いい加減な製品にあたってしまう可能性があります。

 

酵素ダイエットで間違いやすいのは、酵素の量が少ないものと、甘味料などが含まれているものを選んでしまうことです。余計な物を省くダイエットをしようとしているのに、甘いシロップなどがたくさん入っているような製品を選ぶのは大間違いです。

 

特に酵素ドリンクに多いのですが、シロップ浸けのようなものもあります。

 

というのも、酵素は使われる原材料によってはかなり独特の発酵臭がしたり、濃くドロっとした口当たりになりがちなので、飲みやすくするために余計なものが混ぜられていることが多いのです。

 

確かに味が整っていれば飲みやすいかもしれませんが、それでは何のために酵素ダイエットをするのかわかりません。選ぶ時には原材料をしっかりチェックすること甘味料などが含まれていないことを確かめることが大事です。

 

また、酵素サプリメントに良くある間違いは、製造過程で加熱処理されていることです。
酵素はたんぱく質ですから、熱を加えた瞬間にはたらきを失ってしまいます。

 

サプリメントを作る段階でパウダー状にされている場合には、どのような製法で粉末にしているのかきちんと説明されているものを選びましょう。いくら飲みやすい、安いと言っても、お金を払って何のはたらきもないものを買っても損をするばかりですよ。