好転反応が出たら?

酵素ダイエットで好転反応が出たという人は多いです。好転反応というのは、実は一見とても不快な現象で、これが良くない兆候だと思ってそこで止めてしまう人がいるのが問題点です。

 

酵素ダイエットの好転反応で良く言われるのが、お腹の調子の変化です。
腸の機能が低下していた人は、排泄物が多くなったりお腹が張ったり、おならがすごく出るようになったりといったかなり嫌な症状につながってしまう場合があります。

 

逆に、食物繊維がたくさん入っているので、機能低下した腸がそれを処理出来ずに逆に便秘を起こす場合もあります。便秘の場合は水分をたくさん摂るとしっかりデトックス出来るでしょう。

 

便やガスの排泄が多い人は。嫌な気持ちになるかもしれませんが、
そこで止めずにデトックス効果だと思って続けるべきです。

 

また、肌のかゆみが起こる人もいますがこれは保湿をしっかりすることで防ぐことが可能です。
眠気が起こる人もいるようですが、胃の機能が上がることで一時的に血糖が上がっている可能性があります。飲む量や飲むタイミングなどに工夫したほうが良いかもしれません。

 

もし甘味料などシロップが多く含まれるような酵素ドリンクならやめたほうが良いです。
ただし、すでに皮膚病や糖尿病の人は主治医に確認してから始めましょう。

 

頭痛が起こる人は、今まで血流が悪くなっていたところが血液が良く流れるようになったことに関係している場合があります。頭を冷やしたり暗い場所で休むと楽になるでしょう。

 

甘いものなど食べ物との組み合わせもあるので、食事を見なおしたほうが良いかもしれません。