酵素ドリンクの危険性

女性の間で流行っている酵素ドリンクが実は危ないということを皆さんはご存知でしょうか。

 

ダイエットやアンチエイジングに効果的だという認識が強いですが、正しく活用しなければ危険な飲み物となってしまいます。酵素ドリンクを利用する前に、危険性について把握しておきましょう。

 

食事のお供に飲むのはNG

酵素ドリンクを食事と一緒に飲んでいる方がいるかもしれませんが、食事のお供に飲むことは危険です。

 

なぜなら酵素ドリンクはカロリーが高いのもあります。食事+酵素ドリンクを毎日摂ってしまうとカロリーの摂りすぎで逆に太ってしまい、体に逆効果となってしまいます。

 

酵素ドリンクを毎日飲む場合は、カロリー計算もよく考えて飲むことが重要です。
ダイエットする方は、1日1食を酵素ドリンクに置き換えてダイエットを行っていくと良いでしょう。

 

副作用には要注意

酵素ドリンクは基本的に、野菜や果物でつくられているため副作用はありません。
しかし、市販で売られている酵素ドリンクの中には添加物が含まれている商品もあります。

 

添加物が入っている酵素ドリンクを飲んで、体に異常が出てきてしまったという方もいるので添加物には十分に気をつけなければいけません。添加物は体の中ではなかなか吸収されず、そのままの状態で分解されずに体の中に溜まっていってしまいます。

 

必ず添加物が含まれていない酵素ドリンクを選びましょう。

 

また、自分で酵素ドリンクを作る場合は「腐敗」に気をつけなければいけません。
しっかり酵素について知識を身につけた上で作ってくださいね。